すぐにメインコンテンツを読む

石綿(アスベスト)に関する見解書

石綿(アスベスト)に関する見解書


3.石綿に関する基本知識

石綿とは、石が自然現象の力により綿状に変化したものであり、火山活動で火成岩の一種である超塩基性岩の地殻内マグマの裂け目に水が浸入し、非常に高い圧力のもとで熱水作用を受け、その裂け目に生成する繊維状結晶のことを指します。

3-1 石綿の種類

  白石綿(クリソタイル) 茶石綿(アモサイト) 青石綿(クロシドライト)
鉱物名(母岩) 蛇紋岩系 角閃石系 角閃石系
外観 白石綿(クリソタイル)の外観 茶石綿(アモサイト)の外観 青石綿(クロシドライト)の外観
顕微鏡写真 白石綿(クリソタイル)の顕微鏡写真
(直径0.01〜0.1μ)
茶石綿(アモサイト)の顕微鏡写真
(同左)
青石綿(クロシドライト)の顕微鏡写真
(同左)
用途 石綿スレート、新生瓦
石綿高圧管
石綿紙
ブレーキライニング
保温材 (ケイ酸カルシウム板)
石綿保温板
石綿保温筒
防熱布団
耐酸用紡織品
耐酸用石綿高圧管
耐酸用シートガスケット
吹付け石綿
性状 青、茶石綿より柔らかく、
分解しやすい
白石綿より硬く、
針状で分解しにくい
白石綿より硬く、
針状で分解しにくい
日本での規制 H16.10月 法的禁止 H7 法的禁止 H7 法的禁止
クボタ・松下電工(現 パナソニック)の建材での使用 過去使用(S35〜H15) 使用していない 使用していない

外観写真出典:日本石綿協会「THE ASBESTOS」
顕微鏡写真出典:日本作業環境測定協会「室内環境等における石綿粉塵濃度測定方法」

3-2 石綿の健康に与える影響について

  部位 疾病名 潜伏期間
石綿曝露との関連が高い疾病 石綿肺 10年〜
胸膜
腹膜 他
中皮腫 40年前後〜
石綿だけでなく他の要因でも
生じる疾病
肺がん 30〜40年
胸膜 良性石綿胸水 12〜30年
腹膜 びまん性胸膜肥厚 不明確(今後の知見収集必要)
円形無気肺

出典: [石綿による健康被害に係る医学的判断に関する考え方]報告
(石綿による健康被害に係る医学的判断に関する検討会)
詳細は、環境省ホームページPDFページをご参照ください。


ページの先頭へ