福利厚生

「ワークライフバランス」を実現していただくための
様々な制度をご用意しています。

結婚、出産&育児、介護サポート制度

産前産後休暇
産前8週間、産後8週間の休暇を取得できます。
育児休業
最長で子供が2歳になるまで、育児に専念するために休業することができます。
子育て支援手当て
育児休業満了前に復職した場合、育児休業満了月まで、3万円/月を支給します。
育児短時間勤務制度
仕事と育児の両立をサポートするため、子供が小学校3年生の3月末に達するまでの期間、短時間勤務を選択できます。
子供の看護休暇
子供のケガまたは病気の際に世話をするために、年5日の休暇を取得できます
介護休業
要介護状態の家族を介護するために、最大1年間休業することができます。
介護休暇
要介護状態の家族を介護するために、年5日の休暇を取得できます。

その他の休暇・支援制度

リフレッシュ休暇
45歳になる社員は、連続5日間の休暇が与えられます。
フレッシュアップ休暇
35歳及び55歳にになる社員は4日間(休日含めて連続6日間)の休暇を取得することができます。
メモリアル休暇
個人の記念日に合わせて1日の休暇を取得することができます。
福利厚生サービス
全国の映画館や宿泊施設等を割引料金で利用できます。
持家祝金
住宅を購入したり、ケイミュー商品を使用したリフォームを行った場合、最大35万円の祝金を支給します。
給食費補助
毎月、全社員に昼食費の補助を支給します。(本社及び営業拠点は6,600円)
財形制度
計画的な貯蓄を支援するために、各種財形制度を用意しています。

社宅制度

社宅制度
業務による転勤(配属)で自宅から通勤できない場合に、居住住居の費用を一定の割合で会社が負担します。
(例)新入社員が配属先で社宅に入居した場合・・・月額家賃の70%(上限5万円)を会社が負担します。
社宅借換制度(若手社員結婚時)
社宅入居中の若手独身社員が結婚により別の住居へ借り替える場合に、月額家賃の50%(上限3万円)を会社が負担します。